CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
facebook
instagram
MOBILE
qrcode
congalli レシピで簡単パンを作ろう!
0
    夏休みも始まり、この週末は3連休の方も多いのでは?
    お出かけも良いけれど、congalli レシピで簡単パンを作りませんか?
    パンはこれ、フォカッチャ。



    congalli の公式ページにもレシピを載せています。
    そちらは、ローズマリーやオリーブを使用していますが、
    今回はシンプルに、そしてもっと簡単に作る裏技を紹介しちゃいましょう!



    出来上がりの目標はこんな感じ。
    そんなに難しそうでもない?

    [材料]
    粉類
    •  準強力粉*(リスドオルなど) 250g
    •  塩 3g
    •  インスタント・ドライ・イースト 3g
    液体類
    •  水 150g
    •  オリーブオイル 10g程度(小さじ2程度)
    •  はちみつ 10g程度(小さじ2程度)

    *準強力粉が無ければ、強力粉125gと薄力粉125gを混ぜて代用も可能。その場合は本来のものと若干食感が代わります。

    [作り方]
    1. 大きめのボウルに粉類を全て入れてよく混ぜ合わせる。
    2. 別のボウルに液体類を全て入れてよく混ぜ合わせて、「粉類」のボウルに加え、ボウルの中でひとまとまりになるまでよく捏ねる。
    3. さらに2〜3分程度、捏ねる。
    4. 生地を丸めて、生地が乾燥しないようにボウルにぴったりラップをして、冷蔵庫に入れて12〜20時間程度寝かせる(ここが裏技、低温長時間発酵)。 ☆ ここまでを前日の夜にやっておくと、翌日の朝やお昼に焼きたてを楽しめます♪
    5. 12〜20時間後、生地を取り出して、麺棒などを使って天板にのるサイズの楕円形に伸ばす。
    6. 硬く絞った濡れ布巾をかぶせて30分放置(室温になじませる)。
    7. 生地に指先で凹みをつけて(写真上参照)、上からオリーブオイルをたらす。
    8. 200℃に予熱したオーブンで20〜25分程度焼いてできあがり。

    焼き上がりに岩塩やドライハーブを振り掛けても美味しいです♪



    慣れて来たら、トッピングにもチャレンジしてみてください。
    手順6までは同じに作り、指穴を空ける代わりにフォークで穴を空け、オリーブオイルではなくクリームチーズを塗って、スライスオニオン(生)、ベーコンなどをトッピングするとタルトフランベ風。焼き上がりに黒コショウを振り掛けて。



    カットの仕方でピザっぽく、お洒落なランチにもおつまみにも変身します。

    具材をのせてやくよりもシンプルに楽しむなら、クリームチーズで作る簡単ディップもオススメです。



    常温に戻したクリームチーズ大さじ4に、
     お好みのフレッシュハーブを刻んだもの小さじ1
     玉葱のみじん切り大さじ1(水にさらしてから水分をしっかりと取り除いたもの)
     おろしにんにく小1/2片
     レモン汁小さじ1/2
     塩、コショウ
    を加えてよく混ぜ合わせたら30分〜1時間程度冷蔵庫に入れておくだけ。

    今回は育てているディルが伸び放題だったので(笑)、ディルを使用しました。
    スモークサーモンをのせれば、白ワインのお供にもなりますね♪



    食べ切らなかったパンは、スライスしてカリッとトーストしてからトッピングするのがおススメ。

    我家では、残り物を使って、簡単な前菜にしてみました。
    黒コショウをしっかり効かせてキュウリの薄切りをのせたり、
    塩鮭を白ワインで蒸したものをほぐしたものをのせたり、
    ゴールデンキーウィをのせてはちみつをかけたり。

    それでは良い週末をお過ごしください♪
     
    | congalli レシピ(パン) | 18:28 | comments(0) | - |
    | 1/1PAGES |